2018.09.25

【ツタウ空部プレゼンツ】 TSUTAFUスタッフお気に入りの場所から 2016年冬春

TAGS 雲を知る

オフィスに向かう途中の建物に囲まれた街並みから

空がまっすぐに見えるこの場所がスタッフのお気に入り。

その瞬間にしか出逢えない空や雲の表情をみなさまにもお届けします。

2016
photo-20160105 20160105

2016年の仕事初め

出社前に久々にお気に入りの場所から。

photo-20160109 20160109

冬の空

お気に入りの場所から見た空は冬の空でした。

photo-20160111 20160111

朝から雲が多く

そのせいか少し肌寒く感じますね。

photo-20160113 20160113

紫がかった空

ほのかに紫がかった空が印象的でした。

photo-20160123 20160123

あいにくの曇り空

お気に入りの場所もどこか寂しそうです。

photo-20160124 20160124

仕事の帰り際

遠くに見えた桜色の雲に癒されました。

photo-20160130 20160130

仕事帰り

夜はまた違った景色に見えます。

photo-20160131 20160131

朝からすっきりした良いお天気

こんな日はどこか遠くに出かけたくなります。

photo-20160201 20160201

ノスタルジックな空

今日は少しノスタルジックな空でした。

photo-20160204 20160204

幻想的な空

幻想的な空が見れました。

photo-20160225 20160225

雪が散らついたみたいですね

雲の間から太陽と青空が見れました。

photo-20160307 20160307

あいにくの雨

雲で霞んで、どこか寂しそうでした。

photo-20160316 20160316

素敵な空を見ると

今日も1日がんばろうと思えるから不思議です。

photo-20160325 20160325

いろんな表情の雲

いろんな表情の雲が見れました。

Photo Spot

三吉橋

(東京都中央区)

この橋は、「築地川」の三叉の形となった場所に、関東大震災後の復興計画の一環として、昭和4年(1929年)12月に三叉の橋が架けられ誕生した。その眺めの良さや珍しさから話題になり、東京の名所にもなっていたが、昭和37年(1962年)に、「首都高速道路」の建設に伴い築地川が埋立てられると陸橋と姿を変える。


現在は、平成 5年(1993年)に大規模な改修を受け、高速道路への転落防止柵を兼ねる欄干には、水辺の木立をイメージしたデザインを採り入れ、橋灯には架設当時の「鈴蘭燈」を採用するなど、かつてここが東京の名所と呼ばれていた頃を思い起こすような、懐かしい情緒を感じさせる橋となっている。


お気に入りの写真をスクエア名刺にしませんか?


インスタグラムやスマートフォンのオシャレな写真を、60mm×60mmサイズのスクエア名刺にして20枚から作れます。おしゃれな写真を組み合わせれば、インテリアとして飾っておくこともできます。またお友達と交換し合えばステキなギャラリーにも。

片面カラー 
オリジナル作成用

表面のみオリジナル写真をアップロードできます。裏面は無地となります。
¥2,279(税込) MORE
表面モノクロ・裏面カラー 
オリジナル作成用

表面は名刺のデザインとなります。裏面にオリジナル写真をアップロードできます。
¥2,387(税込) MORE
両面カラー 
オリジナル作成用

表面、裏面ともオリジナル写真をアップロードできます。
¥2,571(税込) MORE



この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter