ブルーベース × ソフト

 

青みにある寒色系の柔らかい色が似合うグループ。




【肌 色】
 お肌が青い色素が多いピンク系で、色の白い人はピンクベージュ肌
 日に焼けている人は赤味が出るソフトな浅黒い肌
 お肌がピンク系なので、座っているだけでお顔が赤く見える人も多い

【瞳の色】
 瞳は優しいソフトブラック








 

寒色系パステルカラーがお肌の赤味を打ち消してくれて、すっきりと爽やかに見せてくれます。
またラベンダーのシャツなどは優しいソフトブラックの瞳を引き立てて、知的な印象を自然とアップ。
無地のパステルピンクのシャツなども、子供っぽくならずにシャープに着こなすことが出来ます。

苦手な色は暖色のアースカラー。とくに辛子色のセーターなどを着ると、お肌が黄ばん見えてぼんやりと野暮ったい印象になります。
またコントラストある大きな柄も似合わず、洋服に着られた印象になってしまいます。

瞳の色はソフトブラックで瞳が優しい印象なので、太いダークブラウンのフレームのメガネなどは年齢が高く見える事も。
シルバーや紺の細めのメタルフレームでも冷たい印象にならず素敵です。
スーツは無地のチャコールグレーなどがお勧めです。




MENS SELECT ITEMメンズ セレクトアイテム

パーソナルカラータイプ別にアイテムが選べる!!




BLOG関連ブログ

  • 2018.05.30
    クールビズでもキチンと見える!似合うポロシャツの選び方
  • 2018.04.25
    あなたの勝負ネクタイ、本当に似合ってる? パーソナルカラー別ネクタイの選び方
  • 2018.02.28
    “自分らしさ”を持ち歩く パーソナルカラー別 ビジネスバッグの選び方
  • 2018.02.22
    春は第一印象アップが勝負のカギ! パーソナルカラー別 スーツの選び方