2018.12.18

紙を知る Vol.9 木目柄 木のぬくもり、手触り、香り 五感で愉しむ贅沢な大人の名刺

TAGS 紙を知る

名刺をつくるときに、どんな紙を選べばよいか迷う方は多いのでは?そんなお悩みに、名刺の老舗メーカーである山櫻のスタッフが、紙の特徴などを詳しく解説。今後、名刺をつくる際の紙選びに参考にしてみては? 今回は、木のぬくもり、手触り、香りと五感で愉しむ個性的な「木目柄」の名刺をご紹介します。

Wood Grain
wood grain #01

(未晒)

paulownia

湿気を通さず、割れや狂いが少ないという特徴があり、高級木材として重宝されてきた桐。その桐を使い、一味違った高級感が味わえる名刺に仕上げました。両面に本物の天然木材を使用しているので、表面には木がもつざらざらした手触りが感じられ、同時に香りも楽しめます。


天然素材なので、名刺一枚一枚の木目の紋様や色の濃淡が異なり、様々な表情を楽しむことができます。桐は、独特の白味と木の繊維が荒く隙間の多い木目が特徴です。


名刺用紙:桐(未晒)

デザイン:縦型名刺 縦書き 名前が際立つ 文字太め

印刷  :両面モノクロ印刷

枚数  :1個(100枚)

価格  :¥4,406(税込)

TSUTAFUで名刺をつくる


wood grain #02

ひのき

Japanese cypress

ヒノキは、日本では建材として最高品質のものとされています。そのヒノキを使い一味違った高級感が味わえる名刺に仕上げました。木目の出方が少ない分、印刷した文字も見やすく、ヒノキ独特の香りもやさしい印象を与えます。


天然素材なので、名刺一枚一枚の木目の紋様や色の濃淡が異なり、様々な表情を楽しむことができます。ひのきは、木目が緻密で特有の香りと美しい光沢あるつやが特徴です。


名刺用紙:ひのき

デザイン:縦型名刺 氏名右寄せ縦書き 文字太め

印刷  :片面モノクロ印刷

枚数  :1個(100枚)

価格  :¥6,906(税込)

TSUTAFUで名刺をつくる


wood grain #01

ねずこ

Japanese thuja

ねずこは、軽軟な材で加工性がよく、戸や障子などの建具材、箱などの器具材、天井板などに使われています。その国産ねずこを使って丁寧につくりあげた一品。


天然素材なので、名刺一枚一枚の木目の紋様や色の濃淡が異なり、様々な表情を楽しむことができます。ねずこは、黄褐色や褐色で年輪がはっきり見えるのが特徴です。


名刺用紙:ねずこ

デザイン:縦型名刺 縦書き 文字太め

印刷  :片面モノクロ印刷

枚数  :1個(100枚)

価格  :¥6,463(税込)

TSUTAFUで名刺をつくる





この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter



SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • モデラトーン 2018.09.19
    紙を知る Vol.8 モデラトーン ランダムなエンボスが入ったおだやかな風合いの紙
  • rinsai 2018.08.22
    紙を知る Vol.7 rinsai(りんさい) 凛とした印象とさりげない個性が光る「小口染め」の名刺
  • コンケラー 2018.07.17
    紙を知る Vol.6 コンケラー 世界100ヵ国以上で使われているヨーロッパ伝統のビジネスペーパー
  • みやび・真珠 2018.05.02
    紙を知る Vol.5 みやび・真珠 女性に人気の和紙名刺
  • アラベール 2018.02.06
    紙を知る Vol.4 アラベール 繊細な風合いで優しい手触りを持つ紙
  • 若桜 2017.12.25
    紙を知る Vol.3 若桜 薄口名刺に物足りなさを感じている方へ クラシック・スタンダード
  • 白桜 2017.08.04
    紙を知る Vol.2 白桜 格調高く、重厚感に満ちた山櫻名刺の原点
  • さくら 2017.07.27
    紙を知る Vol.1 さくら 長年培ってきたノウハウが凝縮された名刺のための名刺用紙