2017.08.02

【名刺デザイン】 且R櫻 王道のデザインの中にキラリと光るシルバーの文字

TAGS 名刺デザイン ビジネス
 
 

渡す人や、会社の第一印象を左右する名刺デザイン。
企業によって名刺の紙や印刷方法、サイズや形などそのデザインは様々です。
そんな企業の名刺に対する想いやこだわりなど、「BUSINESS CARD DESIGN CLIP」でご紹介します。

今回は、1931年の創業以来、名刺のトップブランドとして愛されている当社、株式会社山櫻の名刺をご紹介します。



 


王道のデザインの中に

キラリと光るシルバーの文字




株式会社 山 櫻
________________________________________________________________________
 

名刺DATA
用 紙/ さくらCoC ホワイト
サイズ/ 91x55mm
紙 厚/ 0.25mm
印 刷/ オフセット印刷(ピンク/シルバー2色)

会社DATA
所在地/ 東京都中央区
業 種/ 紙製品メーカー
概 要/ 創業昭和6年。名刺を始め封筒・はがきなど紙製品全般の
     製造・販売を中心に事業を展開。2011年に創業80周年を迎えた。
ホームページ/http://www.yamazakura.co.jp/
________________________________________________________________________

キーワード 落ち着いた 伝統 シャープ 新鮮 シルバー ピンク







さくらホワイト025



1931年の創業以来、名刺のトップブランドとして愛されている山櫻が、
長年培ってきたノウハウを凝縮して開発し、2014年に発売した名刺専用紙
さくらシリーズの「ホワイト」を採用。ホワイトは青みをおさえた明るい
白色で、ロゴの色も映える。

また厚さは、0.21mm、0.23mm、0.25mmの3種類の中から、一番厚い
0.25mmを採用しており、渡した際にしっかりとした紙のコシが安心感を
与えている。


「さくらホワイト」について詳しくはこちら







王道の名刺デザイン

右上に会社ロゴを配置し、名前や住所などのテキスト情報は左合わせ
にした企業名刺としては王道の名刺デザインだ。

この名刺の注目すべき点は、名前の位置にある。中央付近に名前が配
置されているため、名刺交換の際にも名前が隠れることがないのだ。

右下の空白スペースには、企業ドメインが縦書きで記載されており、
ちょっとしたアクセントとなっている。

こうしてあらためて見てみると、至る所に工夫やこだわりが感じられ
名刺を扱う企業ならではの名刺デザインといえよう。

また裏面は、共通のデザインで、
会社の情報や取り組みなどを掲載している。








 


キラリと光るシルバーの文字



印刷は2色で、いずれもコーポレートカラーとなっている。

桜を思わせるピンク色は、ひときわ存在感を感じさせる。
また全体的には、もうひとつのコーポレートカラーであるシルバーを採用。
シンプルな名刺デザインの中に、キラリと光る文字が美しい。

伝統と歴史のある企業の中に、新しさを感じさせるデザインといえよう。









文/WATASHINO 四宮真梨恵


この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter


SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • 2018.06.28
    【名刺デザイン】 渇氏@遊び心あふれる「わくわく」が詰まった名刺デザイン
  • 2017.12.13
    【名刺デザイン】 潟vレスティージ 2色の色合いで表現した知性と情熱
  • 2017.10.19
    【名刺デザイン】 潟ニリタ 読みやすく工夫されたレイアウト 会社の個性を表現したユニークなデザイン
  • 2017.10.19
    【名刺デザイン】 パーソルホールディングス梶@細部にまでこだわりが行き届いた深みと上質感のある印刷