2017.11.14

【名刺デザイン】日本人なら知っておくべき日本伝統文様 其の一 市松/鹿の子/矢絣

TAGS 豆知識 名刺デザイン
 

2020年 東京オリンピックの大会エンブレムで使用されている「市松文様」をはじめ、
日本人なら知っておきたい伝統文様がいくつもあります。
シンプルなデザインからデザイン性あふれるものまで、美しくておしゃれな日本伝統文様。
その中から今回は、市松、鹿の子、矢絣(やがすり)の3つをご紹介します。

歌舞伎役者 佐野川市松が
舞台衣装に用いた事からこの名称が付いた
日本だけではなく 世界中でみられる文様
チェス盤に例えてチェッカーや
チェックなどと呼ばれている




ITEM

鹿の背にある斑に似ている事が由来
菓子、料理、織物など幅広く
「鹿の子」と名の付くものがある
織物では鹿の子文が凹凸になって現れている


ITEM

矢羽根を絣織で表現した文様
明治時代に女学生が袴やブーツに合わせて
着物に用いて大流行した
矢は射れば戻ってこないので
婚礼の縁起物とされた




ITEM





この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter