2019.04.12

色を知る COLOR PALETTE SPECIAL NUMBER 新元号「令和」の慶祝カラーが雅で美しい! 菫・桜・梅 景色を彩るうつくしい色の呼び名

TAGS 色を知る 豆知識

4月1日に公表された新元号「令和」。そんな中、新しい時代を迎える国民の慶びと、新元号の訪れを祝う「令和 慶祝カラー」が、一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)より発表されました。選ばれた色は、「菫(すみれ)」、「桜」、「梅」の3色で、令和が「万葉集」の梅花の歌32首の序文をもとに選ばれたことから、春の訪れを知らせる日本の代表的な花にちなんで選定されました。「自然の美しさを愛でる穏やかな日々が未来永劫続くように」という願いが込められているそうです。どの花の色も、私たちの身近にあり、暮らしの中に溶け込んでいる色ですね。

令和 慶祝カラー

系統色名:ダーク・パープル

マンセル値:7.1P2.9/3

PANTONE:19-3714 TPG

系統色名:ペール・パープリッシュ・ピンク

マンセル値:2.8RP8.8/2.7

PANTONE:11-2511 TPG

系統色名:モデレート・パープリッシュ・ピンク

マンセル値:3.4RP7.4/6.8

PANTONE:14-2710 TPG

※系統色名=色相、トーンなどにより系統的に分類した色名。マンセル値=マンセル・カラーシステムによる色の数値表現。マンセル・カラーシステムは、色を数値的に表すための表色系のひとつで、色を色相・明度・彩度の3つの属性で表現しています。

慶祝カラーとは

一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)は、1959年(昭和34)の今上天皇御成婚の際に、国民の慶びの気持ちと、慶祝の意を表徴し、藤紫や白銀、紅、るりなど7色の「皇太子殿下御成婚慶祝カラー」を発表しました。

さらに1993年(平成5)皇太子殿下・雅子さまご成婚の際にも、藤紫や紅、そのほか桜や臙脂(えんじ)、紺など8色を「皇太子殿下 雅子さま慶祝カラー」として発表しています。

一般社団法人 日本流行色協会は、1953年創立以来、産業界に向けたカラートレンド予測情報の選定や発信などカラーに関するさまざまな活動を行っています。

1959年にJAFCAが発表した「皇太子殿下御成婚慶祝カラー」。中央の7色が正色

1993年にJAFCAが発表した「皇太子殿下 雅子さま慶祝カラー」

一般社団法人 日本流行色協会

JAPAN FASHION COLOR ASSOCIATION / JAFCA

カラーデザインの向上と、豊かな色彩生活を目指して一般社団法人 日本流行色協会は、アパレルファッション、プロダクツ&インテリア、化粧品、学校等多業種の会員により構成されたカラーデザインに関する様々な活動をしている団体です。

ホームページ:https://www.jafca.org/

RECOMMEND ITEM



この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter