帽子とトップスでつくる夏のカジュアルコーディネート
カテゴリ
personal color for WOMEN
2022.07.21

帽子とトップスでつくる夏のカジュアルコーディネート

こんにちは。東京はしばらく梅雨戻りしたようなお天気で、なかなか晴れず気分も少しブルーな日々を過ごしています。

急に暑くなるのも困りますが、やっぱり晴れの方が気分はあがりますね。

今年の夏はどこにおでかけしようかな、と思いながらサマーセールやファッション雑誌を読み漁っています。

今回は、前回男性向けにご紹介した帽子とトップスのカジュアルコーディネートを、女性の皆様に向けてアレンジしたワンピースバージョンでご紹介したいと思います。

帽子+ワンピース+サンダルは夏のお出かけの定番コーディネート。

ワンピースはあれこれ組み合わせを考えなくてよい反面、コーディネートが同じ様なものになってしまいがち。

重ね着も夏は暑いので、帽子やカバンなど、小物でアレンジするといろんなコーディネートが楽しめます。

帽子はおしゃれさんには必須アイテム。日焼け対策としても役立ちます。

実は帽子はうまく使うと小顔効果も。嬉しいポイント満載です。

男性向けの記事でもご紹介しましたが、今年はなんといってもバケットハットが流行です。

各ブランドから様々なアイテムが登場しています。

色も形も様々ありますので、迷った時はご自身のパーソナルカラーを取り入れてみてくださいね。

ハット型とキャップ型+ワンピースをそれぞれパーソナルカラー別にご紹介いたします。

ご自身のパーソナルカラーがわからないという人は、こちらのページから簡単に診断できます。

  • イエローベース×ソフトタイプ

スプリングの方はお肌の色がアイボリー系、または赤く小麦色に日焼けするタイプの方。明るい茶色の瞳が特徴です。暖色系のビビットカラーがお似合いになります。


  • ブルーベース×ソフトタイプ

お肌は赤み出るピンクベージュ系。日に焼けるとソフトに浅黒くなります。瞳は優しいブラック系の方が多いです。優しい風合いの寒色系パステルカラーがお似合いになります。


  • イエローベース×ハードタイプ

お肌はベージュ系、日に焼けた方は赤みが出ない健康的な小麦肌の方。瞳は落ち着いたダークブラウン。暖色ナチュラルカラーがお似合いになります。


  • ブルーベース×ハードタイプ

肌は赤みが出なくて黒く日焼けされる方。瞳は黒目が強くて目力があります。寒色系のコントラストある色がお似合いになります。


いかがでしたでしょうか。皆様の夏のおでかけの参考になりましたら幸いです。

他にもパーソナルカラー別に夏のコーディネートをご紹介していますので、ぜひご覧になってくださいね。


文/ブラッシュアップStyleスタッフ パーソナルカラーアナリスト Ayumi
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • pocket




RANKING

ランキング

  • WATASHINO ONLINE STORE
  • IROGAAL
  • PERSON 経営者・VIPインタビュー
  • WATASHINO広告宣伝
  • 広告


Page Top