春を彩る、おすすめパーソナルカラー別ストールとは
カテゴリ
personal color for WOMEN
2020.03.16

春を彩る、おすすめパーソナルカラー別ストールとは

急に暖かくなってきましたね。今年は桜の開花が例年に比べてとても早いようです。春が楽しみですね。

そろそろトレンチコートを着る時期ですが、トレンチコートはベージュ系が多く個性が出しにくいもの。そんな時はご自分に似合う色のストールをまくだけで、お顔回りを華やかに彩れます。

お仕事の職種によっては色物のお洋服を着る雰囲気でない場合でも、会社の帰りの友人との食事会の時などでストールやスカーフを付けるだけ、グッと雰囲気を変えることが出来ます。

せっかくストールを巻くならば、お肌がきれいに見えるパーソナルカラー別のストールを選びたいですよね。

パーソナルカラー別のストール&スカーフをご紹介してみますね。ご紹介しているアイテムは購入もできます。

自分のパーソナルカラーがわからないという方は、まずはここから無料でチェックが出来ますから、まずはやってみてくださいね。

イエローベース スプリング&オータムタイプ

イエベさんに似合うストールとは

  • イエローベース×ソフトタイプ

お肌が明るいクリーム色のお肌で目の色が明るいスプリングの方は、アップルグリーンなどのブライトなストールがお似合いになります。お肌の皮膚感が薄いので大柄のワンピースは苦手ですが、スカーフなどの少し面積が小さいものでしたら大柄も楽しめます。


  • イエローベース×ハードタイプ

つるつるとしたクリーム系のお肌とダークブラウンの瞳を持つオータムの方は、クリームのお肌に合わせて暖色系のアースカラーがお似合いなります。ピンクのストールを選ぶならばおすすめはサーモンピンクです。
またお肌がしっかりとしているので、コントラストのあるストールも華やかに着こなせます。イエローゴールド×ブラウンがカッコよく決まります。

ブルーベース サマー&ウィンタータイプ

ブルベさんに似合うストールとは

  • ブルーベース×ソフトタイプ

お肌がピンク系ベージュか、赤みのある浅黒いお肌のサマーの方のベースカラーはグレーや紺となります。黒だと強い印象になってしまいますが、黒を着る時にふんわりとした寒色のストールを巻くと瞳のソフト感じとマッチ。本来持っている優しい印象をアップしてくれます。
サマーの方が一番持っていたいのは無地のラベンダーのストールです。


  • ブルーベース×ハードタイプ

赤みが出にくいを白肌か日焼け肌のウィンターの方は、白目と黒目のコントラストがはっきりしていて目力もありますので、ショッキングピンクなどの寒色のビビットカラーにも負けません。華やかがアップしますよ。
シルクなどの光沢のある生地が似合いますので、ロイヤルブルー×ローズピンクーズなどの大柄プリントのスカーフもエレガントで素敵です。


似合う色のストールをするとお顔の印象が強くなり、人から覚えてもらいやすくなりますよ。

春は出会いの季節!似合う色のストールで差をつけてみませんか?

文/パーソナルカラーアナリスト 矢吹朋子
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • pocket




RANKING

ランキング

  • WATASHINO ONLINE STORE
  • IROGAAL
  • PERSON 経営者・VIPインタビュー
  • WATASHINO広告宣伝
  • 広告


Page Top