自分色のコートを味方に寒い冬を乗り越えよう パーソナルカラー別おすすめコート
カテゴリ
personal color for WOMEN
2019.11.27

自分色のコートを味方に寒い冬を乗り越えよう パーソナルカラー別おすすめコート

めっきり寒くなりましたね。
昨年のコートを愛用している方も、年明けのセールで新しいコートを狙っている方もいらっしゃると思います。

以前、男性用のコートをご紹介しましたが、今回は女性編です。ベーシックなお色のコートはすでにお持ちの方も多いと思いますので、ぜひベーシック以外のお色も試着してみてくださいね。

お友達とお買い物にいくのもおすすめ。意外と人は他人のことをよくみているので、自分ではわからなくても他人から勧められる色がお似合いの色だったりします。

サロンではパーソナルカラー診断後にお客様がお持ちのコスメをカラー別に分類しているのですが、ご自身で買ったコスメはパーソナルカラーと違ったけれど、お友達やご家族からもらったコスメはパーソナルカラーぴったりだった、ということも多いです。

普段は手に取らない色でも、勧められてなんとなく着たお洋服が案外しっくりきたりします。ベーシックな色を選びがちなコートですが、素敵な印象の人になるには、色の力は絶大です。ご自身が素敵に見える色をお召しになって、色の力で寒い冬を乗り越えましょう。

ご自身のパーソナルカラーが気になった方は、下のボタンからご自身のパーソナルカラーをチェックしてみてください。

イエローベース スプリング&オータムタイプ

イエベさんに似合う自分色のコート

  • イエローベース×ソフトタイプ

今年の流行色のブラウンと合わせやすいオレンジキャメルやクリームがおすすめ。ベーシックなものはもう持っている、というお方はぱっきりした黄色もお似合いです。


  • イエローベース×ハードタイプ

オレンジやブラウンはもちろんお似合い。黒に近いダークブラウンもかっこよくきまります。

ブルーベース サマー&ウィンタータイプ

ブルベさんに似合う自分色のコート

  • ブルーベース×ソフトタイプ

パステル系が似合いますが、今年のおすすめはパステルよりも濁ったスモーキーな色。ダスクブルーやラベンダーが今年っぽく決まるでしょう。


  • ブルーベース×ハードタイプ

モノトーンが多くなりがちなウィンターさんには、ワインレッドがおすすめ。ロイヤルブルーは強い味方になってくれる色です。


もし、お気に入りのコートがあって買い換えたくない!という方は、ファーやマフラーなど、顔まわりに持ってくるものにご自身の色を取り入れてみてくださいね。

お顔周りに似合う色があると、顔色がぱっとよくなります。

こちらのページでもカラータイプ別にご紹介していますので、よかったらご参考になさってください。

文/パーソナルカラーアナリスト 矢吹朋子
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • はてなブックマーク
  • pocket




RANKING

ランキング

  • WATASHINO ONLINE STORE
  • IROGAAL
  • PERSON 経営者・VIPインタビュー
  • WATASHINO広告宣伝
  • 広告


Page Top