2018.10.11

ファンからのあったらいいなをカタチにした10色の写真を送るための封筒 写真を送るのが楽しくなるKAKUROKU(角6封筒)

TAGS 文具・雑貨

写真や小物を送るのに便利な角6(162×229mm)サイズの封筒。昨年の春に山櫻のオンラインショップ TSUTAFU(ツタウ)で限定販売されている10色展開の角6封筒「KAKUROKU」。今回は、そんなKAKUROKUが生まれた経緯や出来上がったアイテムについてご紹介したいと思います。

img-01
きっかけは某男性アイドルファンKさんのひと言だった

『街中で探しても、角6サイズの封筒はクラフト系の茶封筒ばかりで、カラフルな色の封筒がなかなか見つからないんです』そんな悩みを話してくれたのは、某男性アイドルファンのKさん。詳しく聞いてみると、『友達とプロマイド写真を送り合うときに、自分の好きなメンバーのイメージカラーの封筒で送りたいんです』とのこと。角6封筒は、A5(A4二つ折り)が折らずにぴったり入るサイズの封筒で、文庫本や手帳を入れて送ったり、最近ではハンドメイドの小物を送るのにもよく使われている封筒です。

プロマイド写真は、2L版(178×127mm)くらいのサイズなので、角6封筒は送るのにもぴったり。ということで、Kさんのご要望にお応えして、作ることになったのです。色はアイドルグループのメンバーカラー10色を揃えることに。

img-02
ファインペーパーのスタンダード NTラシャをチョイス!

封筒を作るうえでこだわったのは、紙の質感と色です。質感のある紙でカラーバリエーションが豊富なものということで、淡色から原色まで100色を超える色を取りそろえているNTラシャを選びました。NTラシャは、1949年に誕生し、日本のファインペーパーのパイオニアとして長く愛され続け、いまやファインペーパーのスタンダードとして定着しています。

img-04

NTラシャの名前の由来は、紡毛を密に織って起毛させた厚地の毛織物の羅紗(らしゃ)からきており、その質感は、良質のコットンパルプを配合することで、柔らかな肌触りをもつ素朴で温かな風合いとなります。
そして100色を超えるNTラシャの中から、メンバーカラーのイメージに合う、オレンジ緋色ひまわり若緑うするり紅梅濃青の10色をチョイス。

img-03
img-05
写真を送る際、途中で折れないよう厚紙付き!!

封筒でお気に入りの写真を送るときに心配なのは、途中で折れてしまわないかということ。そこでクラフト色の厚紙をセットで付けることにしたのです。

img-06

そうして出来上がった10色の写真送付用角6封筒 KAKUROKU。価格も、封筒と厚紙が各10枚1セットで税込み756円と、厚紙が付いてこの価格はリーズナブル!

ちなみに写真以外にCDを送る場合は、オプションで封筒にセットして簡単にクッション封筒が作れる角6封筒用のエアパック(別売り)があります。壊れやすい小物やハンドメイドのアクセサリなどを送るのにも便利です。

img-07
img-09




この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter