2017.07.27

紙を知る Vol.1 さくら 長年培ってきたノウハウが凝縮された名刺のための名刺用紙

TAGS 紙を知る
 
 

名刺をつくるときに、どんな紙を選べばよいか迷う方は多いのではないか。
そんなお悩みに、名刺の老舗メーカーである山櫻のスタッフが、紙の特徴などを詳しく解説。
今後、名刺をつくる際の紙選びに参考にしてみては?

今回は、1931年の創業以来、名刺のトップブランドとして愛されている山櫻が、長年培ってきたノウハウを凝縮して開発し、
2014年に発売した名刺専用紙「さくら」をご紹介する。



 

新たなビジネス名刺のスタンダード

 

時代の移り変わりとともに、名刺用紙もまたさまざまなカタチで変化を続けている。
特にプリンターの進化により、名刺は薄くて平滑度の高い紙が主流となってきた。
しかし一般的な名刺用紙は断裁の時に紙粉や紙むけが起きるため、印刷がしにくいという課題があった。

そういった課題やお客様からのご要望にお応えすべく山櫻は、それまで培ってきたノウハウを凝縮し、
紙粉や紙むけが発生しにくい名刺用紙を開発したのだ。

この「さくら」という名前には、名刺の山櫻としての原点に立ち戻り、
新たなビジネス名刺のスタンダードとしてお客様に長く愛される製品になりますように、という想いが込められている。



 


 

「基本の2色」と「基本の厚さ3種」

 

種類が多く、違いが分かりにくい名刺用紙。「さくら」は、お客様が選びやすいよう、
近年人気がある名刺用紙のトレンドをもとに、「基本の2色」と「基本の厚さ3種」を取り揃えている。



「基本の2色」は、ホワイトとクリームの2色。

定番の「ホワイト」は、青みをおさえた明るい白色で、フォーマルな名刺におすすめ。
さらにオンデマンドのカラー名刺ならロゴの色も映えのがホワイトだ。

安心感・暖かさのある白色に近い自然な「クリーム」はホワイトと同様に人気が高く、
シンプルなデザインにアクセントがほしいという方におすすめ。




「基本の厚さ3種」は、0.21mm、0.23mm、0.25mmの3種類。

「0.21mm」は、ビジネス名刺として最も一般的な厚さで、名刺入れにもたくさん入る薄口の名刺だ。

薄口の名刺でも「さくら」は比較的コシのある紙だが、薄口の名刺に物足りなさを感じている方には、「0.23mm」がおすすめ。

「さくら」シリーズの中では最も厚い「0.25mm」。しっかりとしたコシがあり、経営者や会社役員などが使う名刺に人気が高い。




 


 

profile-2 ヨコ型 ヨコ書き


  上部に会社名、中央に名前と役職、そして下部に住所や電話番号という配置で、
  名刺の情報を中央揃えにまとめたこのレイアウトは、まさに横型名刺の王道ともいえるデザインだ。

 

  両面モノクロ印刷 100枚 ¥2,781(税込)〜 この名刺をつくる



 

profile-2  ヨコ型名刺 ヨコ書き 二段


  名刺の左側に名前や部署、役職を配置し、右側には会社名や住所、電話番号などを
  記載する横型左右二段の名刺デザインは、情報量を多く入れたいときにぴったりだ。

 

  両面モノクロ印刷 100枚 ¥2,781(税込)〜 この名刺をつくる







この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter



SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • 木目柄 2018.12.18
    紙を知る Vol.9 木目柄 木のぬくもり、手触り、香り 五感で愉しむ贅沢な大人の名刺
  • モデラトーン 2018.09.19
    紙を知る Vol.8 モデラトーン ランダムなエンボスが入ったおだやかな風合いの紙
  • rinsai 2018.08.22
    紙を知る Vol.7 rinsai(りんさい) 凛とした印象とさりげない個性が光る「小口染め」の名刺
  • コンケラー 2018.07.17
    紙を知る Vol.6 コンケラー 世界100ヵ国以上で使われているヨーロッパ伝統のビジネスペーパー
  • みやび・真珠 2018.05.02
    紙を知る Vol.5 みやび・真珠 女性に人気の和紙名刺
  • アラベール 2018.02.06
    紙を知る Vol.4 アラベール 繊細な風合いで優しい手触りを持つ紙
  • 若桜 2017.12.25
    紙を知る Vol.3 若桜 薄口名刺に物足りなさを感じている方へ クラシック・スタンダード
  • 白桜 2017.08.04
    紙を知る Vol.2 白桜 格調高く、重厚感に満ちた山櫻名刺の原点