2019.01.18

シンプルで温かみのある北欧風のデザインがおしゃれなワケ 北欧デザイン(hokuou design)

TAGS 名刺デザイン

クッションやカーテンなど生活雑貨をはじめ、温かみのあるシンプルなデザインが人気の北欧柄デザイン。動物や植物など自然の素材を生かした、北欧ならではの大胆で独創的なデザインは、年齢を問わず幅広い年代の人に支持されています。今回はそんな北欧デザインが好まれる理由と、北欧風のデザインが魅力的な名刺デザインをご紹介したいと思います。

そもそも「北欧デザイン」とは?

What's Scandinavian design

北欧デザインとは一般的に、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノールウェー、アイスランドといった北欧諸国で生まれたデザインのことを指しています。地理的にスカンジナビア半島を中心に、その周りも含めて北欧デザインを「Scandinavian design(スカンジナビアデザイン)」とも言われています。

北欧デザインの製品に多く見られるのが、動物や植物など自然の素材を生かしたシンプルなモチーフです。北欧で暮らす人たちは自然と共存するライフスタイルが主流であるため、動物や植物を大切にするという精神が、ものづくりに影響していると考えられます。さらに夏は短く、冬が長いという厳しい自然環境の中で暮らす地域では、年間を通して家の中で過ごす時間が多いため、楽しく過ごすためにはどうしたらいいのかという観点から、家具やインテリア、雑貨などが発展を遂げたと考えられています。

また北欧では、家具や食器を親から子へ受け継ぐ習慣もあることから、物を大切にするという文化があります。そのため、長年に渡って使い続けることのできる実用性を兼ねたシンプルなデザインのものが多く、使い心地の良いものを選ぶことで、暮らしを豊かにする効果が期待できます。

北欧デザインが

日本人に好まれる理由

Reason why Japanese like

POINT 01

木への愛着

北欧と日本は、ともに国土の多くを森林が占めており、昔から木という素材に愛着を持って暮らしの中に取り入れてきました。プラスチックやビニールのように経年劣化するものではなく、木材や革のように、時間がたつほどに色や手ざわりが価値を増す素材を好むということも日本人に愛される理由のひとつと言えます。

POINT 02

シンプルなデザイン

もともと質素な生活を好む北欧の人たちは、昔から豪華なデザインを好みませんでした。日本人も「わび・さび」に代表されるような、質素でシンプルな暮らしを好んできた文化があります。そんな北欧デザインの過度に主張しない慎ましさや控えめな感じが、日本人に居心地の良さを感じさせるデザインと言えるのかもしれません。

POINT 03

実用性と耐久性

北欧では、家具や食器を親から子へ受け継ぐ習慣もあることから、長年に渡って使い続けることのできる実用性と耐久性を兼ねたデザインが多く、「良いものを長く使いたい」という日本人の考え方とも共通している部分と言えます。古いものや職人の手仕事に価値を感じるという部分も、日本人が魅かれる理由なのかもしれません。

北欧風のデザインが魅力的な名刺

01 konoha
design01 konoha

ポップな色づかいが楽しい、草木や木の葉がモチーフの北欧風のデザインです。


1箱(100枚)¥2,149(税込)〜  MORE


02 toritomori
design02 toritomori

黄色とグレーのシックな配色がオシャレな、森の中を飛ぶ鳥が描かれた北欧風のデザインです。


1箱(100枚)¥2,149(税込)〜  MORE


03 triangle
design03 triangle

やさしい色づかいがかわいらしい、三角模様が散りばめられた北欧風のデザインです。


1箱(100枚)¥2,149(税込)〜  MORE


04 lattice
design04 lattice

クールな配色がおしゃれな、格子柄をモチーフにした北欧風のデザインです。


1箱(100枚)¥2,149(税込)〜  MORE




この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter