2019.08.27

蕎麦をこよなく愛するスタッフがお届けする わたしの蕎麦 第3回 那須/峠茶屋

TAGS グルメ

わたしの蕎麦 第3回 那須/峠茶屋

蕎麦をこよなく愛し、蕎麦に育てられたと言っても過言ではないWATASHINOスタッフ 山口が紹介する「わたしの蕎麦」。第3回は、そんな蕎麦に魅せられた山口が、栃木県那須高原の旅の途中で出逢った蕎麦処「峠茶屋」をご紹介します。

峠茶屋

TOUGE-CHAYA

(栃木県那須町)

わたしの蕎麦 第3回 那須/峠茶屋

那須ICから5分、那須街道のすぐ脇にある蕎麦処「峠茶屋」は、小川に架かる赤い橋が目印です。お店の看板にも赤い橋がモチーフになっています。橋を渡るときの小川のせせらぎが何とも心地よいです。

わたしの蕎麦 第3回 那須/峠茶屋 わたしの蕎麦 第3回 那須/峠茶屋

お蕎麦屋さんで注文するメニューを決めている私は、迷わず「天せいろ」を注文。お蕎麦は店主みずからが打っている腰の強い正真正銘の手打ちそばです。注文してからほどなくして天せいろが出てきました。

わたしの蕎麦 第3回 那須/峠茶屋

お蕎麦は少し黒みのある細い平麺ですが、しっかりとした腰のあるほどよい硬さが感じられる麺です。量は多めなので、お腹がすいていた私には丁度いいボリューム感でした。蕎麦つゆは少し濃いめで、ダシがきいているのが分かります。

天ぷらは、サクッと揚がっていて食欲をそそります。蕎麦つゆが濃いめなので、塩で食べてもいいかな〜と感じながらも、蕎麦つゆに少し浸してお蕎麦と一緒に食べるとちょうど良いバランスに。

食べ終わるころに蕎麦湯を持ってきてくれました。蕎麦つゆに残っていた薬味のわさびとネギも入れて、うすく白い蕎麦湯を注ぎます。熱々なので少しずつ飲み進めていくと、口の中にカツオ味の風味が広がって何とも落ち着きます。

わたしの蕎麦 第3回 那須/峠茶屋

静かな山あいの雰囲気の中で、美味しいお蕎麦をいただくのは本当に幸せです。那須ICから近いので観光客が多いのかと思いきや、意外にも地元の人たちも足を運び長年愛されてきたお店なんです。那須の旅行を楽しんだあとに、お蕎麦を食べて帰るなんてのもいいかもしれませんね。

お店情報

店名 峠茶屋
営業時間 【OPEN】11:30〜/ 【CLOSE】平日17:00 土日18:00
※お蕎麦がなくなり次第、終了します
定休日 木曜日定休 ※稀に臨時休業有/大型連休時は変更有
住所 栃木県那須郡那須町大字高久甲4489



profile-2

山口 宣之Nobuyuki Yamaguchi

WATASHINO副編集長

成城大学法学部法律学科卒業
2001年株式会社山櫻入社。
入社3年目に当社のWeb名刺発注サービス(現:corezo)の立ち上げに従事。
2012年からは自社ホームページの運営やECサイトの立ち上げなど、
Webサービスの企画、運営全般に携わる。
1979年、東京生まれ。


パーソナルカラー:オータム(秋)


この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter



SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • わたしの蕎麦 第2回 伊豆/蕎仙 2019.07.16
    蕎麦をこよなく愛するスタッフがお届けする わたしの蕎麦 第2回 伊豆/蕎仙
  • わたしの蕎麦 第1回 那須/小椋 2018.08.15
    蕎麦をこよなく愛するスタッフがお届けする わたしの蕎麦 第1回 那須/小椋