2019.04.25

WATASHINOスタッフ体験レポート CITIZENの期間限定ポップアップイベント“New TiMe, New Me”に行ってきました

TAGS SDGs オトナの遠足 カジュアル

時計を通じて社会課題に取り組むCITIZEN(以下 シチズン)初のソーシャルキャンペーン「New TiMe, New Me(ニュータイム、ニューミー)」のスタートを記念したポップアップイベントが、2019年4月12日〜13日の2日間限定で、銀座4丁目に面するGINZA PLACE 3F common ginzaにて開催されました。

できることから、始めよう。

“New TiMe, New Me”
POP-UP EVENT

「始まりは小さな選択だとしても、世界をほんの少し変えられるかもしれない。」そう呼びかけるシチズンのソーシャルキャンペーン「New TiMe, New Me」のスタートを記念して、SDGs※1にフォーカスし、開催された今回のイベント。人気の時計のフィッティングや時計のメンテナンスコーナー、シチズンの取り組みについての展示、ゲストを呼んでのワークショップなど、全体を通じてSDGsをより身近に自分らしく取り組めるヒントやキッカケがちりばめられていました。

※1 SDGs(Sustainable Development Goals)

2015年に国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

フロアの装飾には廃材となった木材やウェディング装飾の使用後に捨てられる花を使用することで、エシカル消費を視覚的に感じられます。木材を基調としたフロアは、都会の真ん中と思えないほど温もりがあり、リラックスできる素敵な空間でした。

会場では、「シチズン xC(クロスシー)」と「シチズン L(エル)」の特別限定モデルをはじめとした人気の時計を気軽に試着できたり、時計のメンテナンスコーナーなども展開されていました。私は、新作の xC(クロスシー)”サクラピンク”モデルの時計を試着させていただきました。日本人の肌になじむように設計された絶妙な色味は、パーソナルカラー問わず似合う色でした。ベルトの素材がチタンでできているため軽く、普段時計をあまりしない私でも着けやすかったです。

ちなみに「シチズン クロスシー」は、途上国の女の子たちが「生きていく力」を身につけることを目指す国際NGOプラン・インターナショナルのBecause I am a Girl キャンペーンの活動に賛同し、2013年から売上の一部を寄付することで活動を支援しています。また、「シチズン エル」は、5つのエシカルコミットメントを掲げ、時計に使用される成分表やCO2排出量を公開、紛争鉱物を使わないDRCコンフリクトフリーを宣言、取扱説明書のデジタル化、再利用可能なパッケージを採用するなど、環境や人権に配慮したエシカルなものづくりを実践しています。

ほかにもCITIZEN L とエシカルなアクセサリーブランド「CHAN LUU」のコラボ企画として、デザイナーのチャン・ルーさんご本人を会場にお迎えし、様々なお話を聞きながら、一緒にオリジナルアクセサリー作りを体験できるワークショップや、女性の生き方や働き方を通じて社会貢献を目指すプロジェクト「MASHING UP」とのコラボセッションなども行われていました。イベントのことを知ったときには、すでに定員に達して募集は終了しており、興味のあるワークショップだっただけに、参加できなかったことが悔やまれます。

窓際に飾られた「Tree of ”SDGs”」のモニュメントには、来場した方が自分なりに「SDGsを達成するためにどうするべきか」という考えを書いたカードが掲げられており、一人ひとり違った考え方を見ることができて私自身も勉強になりました。

イベントに行った感想

会場全体がとてもおしゃれな雰囲気なので、行くだけでも気分が上がりました。普段は消費者としてSDGsのことを考えることが多いので、ものづくりを通じて環境のことを考える良い機会でした。残念ながらイベントは終わってしまいましたが、「New TiMe, New Me」の特設サイトが素敵なのでぜひチェックしてみてください♪

イベント情報

“New TiMe, New Me”POP-UP EVENT

日 時:2019年4月12日(金)〜 4月13日(土) 10:00-20:00

場 所:common ginza GINZA PLACE 3F 東京都中央区銀座5-8-1

本当の幸せって、なんだろう。

できることなら、みんなでハッピーになりたい。

始まりはちいさな選択だとしても

巡りめぐって、誰かが笑顔になるかもしれない。

世界を、ほんの少し変えられるかもしれない。

だって、世界は「私たち」なのだから。


さぁ、あたらしい私が、始まる。

New TiMe, New Me


PHOTO GALLERY


文&写真/WATASHINO 小野優衣

この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter

SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • WATASHINOスタッフ体験レポート 竹尾見本帖本店で開催中 クリエイター100人からの年賀状展vol.14を見学してきました 2019.02.16
    竹尾見本帖本店で開催中 クリエイター100人からの年賀状展を見学してきました
  • WATASHINOスタッフ体験レポート 手作り年賀状で新年のご挨拶!大人向けワークショップ「活版印刷で年賀状作り」に参加してきました 2018.12.20
    手作り年賀状で新年のご挨拶!大人向けワークショップ「活版印刷で年賀状作り」に参加してきました