2016.10.11

【ツタウ空部プレゼンツ】 雲を知る Vol.2 波状雲(はじょううん)

TAGS 雲を知る 豆知識
 


 

波状雲

― はじょううん ―



 

「波状雲」は、空の広範囲に広がる雲のうち、さざ波のように縞模様に波立って見える雲です。
これは水面にできる波紋が大気中でできるようなもので、それが偶然雲となって現れるものです。




撮影日 / 2015.11.21
撮影場所 / 東京都大田区



撮影日 / 2015.09.30
撮影場所 / 東京都中央区



 

下層と上層の空気の流れる速さや向きが違うときにできるため、
いろいろな方向に広がる波状雲ができることもあります。




撮影日 / 2015.09.23
撮影場所 / 東京都大田区



 

あまり珍しい雲ではありませんが、
安定した波動により同じ場所に長時間滞留することがあるため、
その独特のカタチが普通ではないと感じられ、
「地震雲」として紹介されてしまうことがあります。
しかし決して地震雲ではありませんのでご安心を。




撮影日 / (左)2016.04.01 (右)2015.12.08
撮影場所 / (左)東京都大田区 (右)東京都中央区











#ツタウ空部



この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter



SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • 2017.12.14
    雲を知る Vol.5 高積雲(こうせきうん)
  • 2017.10.30
    雲を知る Vol.4 積乱雲(せきらんうん)
  • 2016.11.03
    雲を知る Vol.3 巻積雲(けんせきうん)
  • 2016.09.05
    雲を知る Vol.1 巻雲(けんうん)