2016.09.05

【ツタウ空部プレゼンツ】 雲を知る Vol.1 巻雲(けんうん)

TAGS 雲を知る 豆知識
 


 

巻 雲

― けんうん ―



 

「巻雲」は、雲の中で最も高い高度に出現することが多い雲です。
まるで空に筆を走らせたように見えることから、
「すじ雲」,「しらす雲」とも呼ばれています。




撮影日 / 2015.11.16
撮影場所 / 東京都大田区



 

また雲の先端部分がカギ状に曲がっていることがあり、
「はね雲」とも呼ばれています。




撮影日 / 2015.12.29
撮影場所 / 東京都新宿区



 

高層の空気の流れが速くなる秋頃によく見られ、
真っ青な澄んだ空に繊細で透き通るような巻雲はとくに目立ち、涼しげで美しく感じます。




撮影日 / 2016.02.27
撮影場所 / 東京都港区



撮影日 / 2016.04.12
撮影場所 / 東京都大田区



 

巻雲が出ると、2,3日のうちに雨が降ることが多いようです。
とくにカギ状に曲がった形の巻雲の場合は、なおさらのこと。

ただし、巻雲が見られるような段階では、
その後少なくとも数時間は晴天が続くと考えられており、
天候が急変する心配は少ないでしょう。




撮影日 / (左)2016.06.17 (右)2016.07.27
撮影場所 / (左)東京都大田区 (右)東京都台東区









 

#ツタウ空部



この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter



SERIES続けて読みたい連載シリーズのほかの記事

  • 2017.12.14
    雲を知る Vol.5 高積雲(こうせきうん)
  • 2017.10.30
    雲を知る Vol.4 積乱雲(せきらんうん)
  • 2016.11.03
    雲を知る Vol.3 巻積雲(けんせきうん)
  • 2016.10.11
    雲を知る Vol.2 波状雲(はじょううん)