2018.06.05

シンプルがかっこいい!今注目の懐かしくて新しいお洒落な活版名刺とは

TAGS 名刺デザイン

名刺のデザインを考えるときに、シンプルだけどおしゃれでかっこいいデザインって、案外難しいものですよね。そんなときは、シンプルなデザインで活版印刷にするのがオススメです。活版印刷とは、プレスをして紙を凹まし、印刷する昔ながらの印刷方法で、最近また脚光を浴びはじめています。

活版印刷とは?


活版印刷とは、「活字」と呼ばれる鉛でできた文字や、凸上に突き出た文字絵柄の樹脂版にインキを付け、圧力をかけて印刷する凸版印刷という印刷方式のことです。普通の印刷とは異なり、活字を転写するときに紙に圧力がかかるので、印刷する紙や版のデザイン、大きさなどの違いから印刷時に独自の”凹凸”や”かすれ”などの特徴が出ます。1枚1枚異なる表情が味わい深く、活版印刷の魅力でもあります。

Webから簡単に発注できる活版名刺


且R櫻のオンラインプリントサービス「TSUTAFU(ツタウ)」でも、活版名刺の発注ができるようになりました。活版印刷の風合いを際立たせるシンプルなデザイン3種類の中から選んで、Web上でテキストを入力するだけで、洗練された名刺デザインを作ることができます。TSUTAFUの活版印刷では、亜鉛版を使用するので名刺の文字も綺麗に表現します。紙は、活版印刷との相性抜群な「クレーンレトラ」と「特Aクッション」の2種類をご用意しています。

特Aクッション


紙のコースターで使われる吸水性にすぐれた紙でしっかりとした厚みがあります。ふわふわの手触りと、やさしいホワイトの色味が特徴です。
紙厚:0.60mm


片面 活版モノクロ印刷 100枚 ¥12,765(税込) MORE

クレーンレトラ


コットン100%のふんわりとした紙質が特徴の高級輸入紙です。雪のように白い色味が特徴のスノーホワイトをご用意しました。
紙厚:0.54mm


片面 活版モノクロ印刷 100枚 ¥13,597(税込) MORE





この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter