2018.04.25

あなたの勝負ネクタイ、本当に似合ってる? パーソナルカラー別ネクタイの選び方

TAGS パーソナルカラー ビジネス MEN

あなたの勝負ネクタイ、本当に似合ってる? パーソナルカラー別ネクタイの選び方

日のネクタイを何となく選んでしまっていませんか?

ネクタイはお顔の色反射板です。顔の下にネクタイを差し込むことで顔のピントを出すことができます。似合う色を選べば、顔を印象付ける強い味方になってくれますよ。





今回はパーソナルカラー別にお似合いになるタイプのネクタイをご紹介いたします。ネクタイのプレゼントを考えている女性の皆さんも必見です。ご自身のパーソナルカラーが分からない方はまずこちらからどうぞ。






パーソナルカラー別 スーツスタイルに差がつくネクタイの選び方



スプリングのネクタイ

スプリングタイプの方は明るい茶目に薄い肌を持っているため、無地や小紋など細かい柄がお似合いになります。
勝負ネクタイに赤をお選びになる場合には、オレンジレッドがおすすめです。青は明るい色味を選ぶとスプリングさんのフレッシュな印象が引き立ちます。





サマーのネクタイ

サマータイプの方は、ソフトブラックの優しい瞳を持っているため、スプリングタイプと同様にインパクトの強い柄物は苦手です。
細ストライプや小花柄等の小さめの柄や無地がオススメです。太めのストライプにチャレンジする場合にはコントラストが強くないものを選ぶとお似合いになりやすいです。赤は優しいローズレッドを選んでみましょう。紺のネクタイもサマーさんの王道です。





オータムのネクタイ

オータムタイプの方は深いダークブラウンの瞳としっかりとした厚みのある肌を持っているため、太いストライプ柄等、インパクトのある柄が良く似合います。
暖色系の濃い色を選んで締め色にしてみましょう。赤を選ぶ場合には、朱赤系のものがお似合いになります。青は少し緑がかった色味を選ぶと、洗練された大人の印象になります。





ウィンターのネクタイ

ウインタータイプの方は、瞳の色が濃く、白目とのコントラストがはっきりとしています。
コントラストの強いロイヤルブルーやボルドーのレジメンタルタイにも目の印象が負けません。また、アイシーカラーが似合うのもウインターさんの特徴です。ダークスーツに合わせてカッコよく着こなしてみましょう。


いかがでしたか?


一口に「勝負ネクタイは赤」と言っても、“似合う”赤を選ぶことが重要です。似合う色を使って自分だけのスーツスタイルを作ってくださいね。





文/パーソナルカラーアナリスト 松本典子




この記事が気に入った「いいね!しよう

WATASHINOの最新ニュースをお届けします。

follow us

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter